シルクのジューシィー果肉のあらすじ

主人公の事が大好きで仕方がない巨乳美女がエッチに乱れる姿を拝める……
そんな魅力が詰まっているのが『シルクのジューシィー果肉』です。

 

『シルクのジューシィー果肉』に登場するのは、魅力的な巨乳美女。

タイトルのことから分かるように、登場する女性の多くは絹のように美しい肌を持っている女性。
まるで触ってしまうと壊れてしまうデリケートな絹のような魅力を持っているヒロインたち。

 

そんな絹のような美女が主人公の愛撫によって、エッチに乱れてしまいます。

 

『シルクのジューシィー果肉』で最初に登場するヒロインは巨乳の若女将。
この漫画は短編モノで多くの物語が楽しめるのが魅力の1つです。

巨乳で主人公なら全てを捧げてしまう……

そんな魅力的な女の子が、着物姿で責められてしまう姿はとてもエッチです。

主人公もそんな彼女の魅力でどんどん大きくなってしまいます。

 

大好きな主人公の大きくなったものを嬉しそうに見つめ、ご奉仕を始める巨乳若女将。
口でするのはもちろんですが、彼女の魅力的な巨乳を活かしたプレイも欠かせない存在です。

 

 

絹のような魅力的な巨乳を活かしたパイズリはとても気持ちが良さそうです。
巨乳好きなら主人公でくとも気持ちよくて何度も彼女の身体を求めてしまいますね。

それぐらい魅力的なバストスタイルをしてるのです。

 

 

最後は、彼女から主人公におねだりしちゃいます。
ここに来るまで、主人公は何度も彼女の身体に精液を浴びせているのですが、こんな魅力的な巨乳若女将なら何度でもエッチ可能でしょうね。

 

何度も何度も巨乳若女将の膣内に射精する主人公。

そんな主人公に身体を求められるのを、とても嬉しそうに感じている巨乳若女将。
各話ヒロインのアクメに達している感じている顔がとても魅力的ですね。