偏愛インモラるのあらすじ

普通のエッチにない女性のしたたかさ……冷たさ……それを感じさせるエッチな漫画があります。

売るために手段を選ばないアイドルの卵達の順位攻防戦、絶対に知られてはいけない過去を持ったOLの落ちた罠。
恋してはいけない隣の奥さんはじつは……

『偏愛インモラる』にはこんな怖いけど、エッチな女性が短編集の形で収録されています。

 

最初に紹介するのは、人気アイドルグループのイツキをヒロインにした『ボクらのお姫様』

イツキはネット世界で人気上位を争う現役バリバリのアイドル。
ネットアイドルオタクで彼女の存在を知らない男はいなかった。

 

 

主人公の岡野は、ネットアイドルに興味はなかったが、知りあいに頼まれて仕方がなくイツキの所属するグループのファンの集いに参加していた。
ファンでもない自分がどうしてこんな事をしなければならないのか……

岡野はやる気がなかったが、アイドルのイツキは可愛いと思っていた。

 

さすがは男たちを魅力する人気アイドル……それは素直に思った岡野だった。

そんな岡野が偶然知ってしまったアイドルのイツキの秘密。

それは、複数の彼氏とデートしている瞬間だった。

岡野は戸惑いながらも写真を撮り、それをイツキに提示した。

イツキは驚きながらも、岡野に写真を返してもらうよう懇願した。
しかし、岡野もそう簡単に写真を返すわけにはいかない。

 

人気絶頂のアイドルが複数の彼氏とデートしているなんて、多くのファンを裏切る行為だ。
彼女の地位が衰退するのは目に見えている。

彼はそれを見越して、彼女の身体を狙っていた。